もっと上になれる日本のサッカーのランキング

ゴール

日本のサッカーのランキングはもっと上になることが出来るだけの実力があると考えてもいいでしょう。今は世界で50位ぐらいを行ったり来たりしているのですが、日本のサッカーの実力はもっと上だといえるでしょう。というのは、ワールドカップにも連続して出場しているからです。ワールドカップは世界の国が最も出場したいと考えて参加しているイベントですから、これが世界での実力を示す大会になることは間違いありません。その大会に連続で出場できているということは、それだけの実力を持っているということです。

まぐれは何度も続かないということです。たまに運よく勝つということはサッカーでもあることですが、これが継続してとなると出来ないのがサッカーです。つまり、継続して勝てるということに大きな意味があるということです。まだ、ワールドカップで優勝するというようなことは難しいかもしれませんが、上位に進出するだけの実力は既に示しているといってもいいでしょう。

シングルランキングに入っていけるだけの実力はあると考えてよさそうです。後は欧州のような強豪チームと試合を出来るだけ多くすることで、その実力を発揮するとともに、世界に対してアピールすることで、その実力を知ってもらえるようになるでしょう。

ワールドカップの常連になったサッカー日本代表

スライディング

日本のサッカーを世界のレベルまで引き上げる為にはプロチームを作りリーグ戦で切磋琢磨さるのが一番の近道であると言う考えがサッカー界の上層部に届き、1993年に待望のJリーグが誕生しました。海外から外国人選手もスカウトしリーグ戦は開幕しました。

その結果ワールドカップのフランス大会に出場する事が出来ました。日本に取っては初めてのワールドカップでした。予選リーグで敗退しましたが、強豪チーム相手に接戦ゲームが多く次に繫げる成果は出ました。その後の日本、ドイツでのワールドカップ大会を経験して南アフリカ大会では強豪チームをなぎ倒し決勝トーナメントに初めて進出する事が出来ました。この結果世界のサッカー界から評価される様になり、日本人選手のスカウトも活発化し始めました。

ブラジル大会では残念ながら不本意な成績に終わりましたが、監督が代わりロシア大会の出場権を獲得しました。ロシア大会の組み合わせも決まり、現在海外遠征で腕を磨きながら本番に登録するメンバーを決める段階に入りました。幸いなことに若手の有力選手が数名代表チームに加わりチーム内での競争が激化しています。日本らしいスピード豊かな攻撃を目指して練習が行われいます。

Menu